FC2ブログ


http://kome37.blog19.fc2.com/
INTRODUCTION // 日々の事や、主に妄想イラスト中心 ※一応このブログ内の絵の無断転載は禁止です


 20130908 // 物語は幸せな結末へ
written by 米37号
siosai

我々の物語は幸せな結末に向かって進んでいく。



大変遅くなりましたが「潮騒の彼方に」を観に行かせて頂いたのでその事を。

私は何度も言っているかもしれませんがあまり感想が得意ではないので
感じたことをつらつら書かせて頂こうかと。

まず今回の登場キャラクターは全員好きです。
脇役になっているキャラが居なかったように思います。
それって凄いことなんじゃないかな、皆に人生があるというか、ちゃんと日々を生きてるように感じました。

オズを題材にしているのでシビアなストーリなのになんかファンシーになっていました。
ファンシーでシビア、シュガーにSF、センチメンタルに世間は世知辛いです。
何言ってるのか分からないと思いますが私もわかりません。
一言でいうと相澤君ワールドです

個人的に超シスコンのショウタ君が好きです。

イラストもウミちゃん(幼少)とショウタ君にしようか迷いましたが
ハッピーエンド感が薄かったので大人ウミちゃんとショウタ君に変更しました。

ラストシーンの前あたりの飛び込んだ後の妄想です。
この後二人を探しに来た面々に見つかってガヤガヤするんでしょう。先生は多分泣く
夜が明けて早朝のつもりなんですが、明るさ的に完全に陽が登ってますね;

ところで蛸谷さんは本当にアンニュイな少年が似合いますね。
思春期の精神的脆さとかを醸しだしてました。
上手くいえませんが山本タカトさんの描かれる少年のように憂鬱なエロスを感じます。hshs


それではこの辺で





スポンサーサイト







prev new


/